ウェルスナビから追加で分配金を受け取りました!

恒例のウェルスナビより追加で分配金を受け取りました。

ウェルナビより追加で日欧株と新興国株より分配金を受け取りました!

shinobee

ウェルスナビから追加で分配金を受け取りました!嬉しい。

9月にウェルスナビより米国株の分配金を受け取りましたが、さらに追加で日欧株、新興国株より分配金が支払われました。

9月に米国株より分配金を受け取り

今回は459円の受け取りになります。9月末に分配金を受け取ったのが米国株のみでしたので、

shinobee

あれ?米国株だけだっけ??

と疑問に思っていたのですが、支払われる日時が多少後ろにズレたみたいです。

7か月も積立運用をつづけているので、運用し始めたころよりかは分配金の額も増えてきています。

増えた額は微々たるものかもしれませんが、積み立て運用の結果が如実に出てきています。

ちなみに運用し始めた最初の分配金の金額がコチラです。

運用し始めた頃の分配金。いまより少ない

コツコツ積み立てた結果、これだけ受け取れる分配金に違いが出ています。コツコツと元本を大きくすることで、受け取れる分配金も増えていきます。

これぞ複利のチカラです!

ウェルスナビの分配金はいつ支払われる?
ウェルスナビの分配金は投資銘柄のうち、米国株(VTI)、日欧株(VEA)、新興国株(VWO)からは3カ月ごとに、米国債券(AGG)と物価連動債(TIP)からは原則毎月、分配金が支払われます。

ウェルスナビは色んな商品に分散投資できるのが強み

ウェルスナビの強みはやはり、その幅広い投資対象にあるでしょう。
株式だけでなく、金や不動産にまで投資してくれます。個人では難しい商品へも投資してくれるので非常に助かっています。

また時間も分散することでドルコスト平均法により買付平均単価を抑える効果もありますし、配当金も分売されるのも非常に強みです。

しかし、それだけ幅広い商品に投資するという事は必然的にリスクが分散されやすくなるので、大きくドカンと儲けたい人にとってはウェルスナビは向かないかもしれません。
あくまでもウェルスナビは10~30年かけてゆっくりと資産を大きくする『長期・分散・積立』がコンセプトなので。

shinobee

ウェルスナビをこれからもずっと愛用し続けていきたい!

※投資には元本割れ等のリスクがあります。投資対象および商品の選択など、投資にかかる最終決定はご自身の判断でなさるようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です