米国株デビュー!高配当のSPYDとPFFを購入!

外国株

米国株投資を始めました

今年に入ってからようやく米国株投資に踏み切ることができました。

購入した銘柄は以下の通りです。

  • (PFF)iシェアーズ 優先株式 & インカム証券 ETF
  • (SPYD)SPDRポートフォリオ S&P500高配当株式ETF

米国株はETFも高配当銘柄が多い

まずはPFFから。
PFFは分配金が年12回と毎月配当があるため、配当金を重視している投資家にとっては非常にありがたいです。

配当金利回りもおおむね3~4%と高配当のETFです。

経費率が0.45%とVTIなど米国を代表するETFの経費率(0.03%)に比べると約15倍の経費率の差がありますが十分に高配当です。

SPYDは米国を代表する指数S&P500に連動するETFです。

またS&P500構成銘柄の高配当上位80銘柄に均等に投資する構成になっています。

配当利回りも5%前後と非常に高く、配当月は年4回、(3、6、9、12月)あり経費率も0.07%と低い水準です。

いずれも株価が35ドル~40ドル前後なのでVTI、VOOより比較的購入しやすいのも個人的に◎です。

ETFなので分散投資効果が期待できる

ETFは複数の銘柄やセクターに分散しているので、保有するだけで複数の銘柄を保有しているのと同じ効果が得られます。

個別銘柄でもETFと同じものを再現しようと思えばできますが、手っ取り早いETFとで好みが分かれそうですね。

僕は断然ETFを推しますが。

米国ETFはこれからも少しづつ買い足していきたいと思います!