投資信託で何を買えばいいか迷ったらとりあえず『バランス型』を買っておけばいいんじゃないかという話

f:id:Shinobee:20190416214814j:plain

投資信託って色々あるけど何を買おうか悩む人も多いはず

ハイどうも。

SBI証券で投資信託を積み立てている初心者投資家Shinobeeです。
投資信託を購入しようと思っている人もたくさんいると思いますが、いざ投資信託を購入しようとするラインナップの多さに絶句してしまいます。

大切な虎の子の資金を投じるわけですので少しでもお金が増えるような投資をしたいですよね。
なのでどういった投資信託を購入すればいいのかをちょっとだけ説明させてください。

安定志向ならとりあえずバランス型

バランス型の投資信託は国内株式や外国株式、債券などに幅広く買い付けてくれるためいちいち自分でリバランスなどを行う必要がありません。

RPGなどで例えるならば主人公タイプ。攻撃・防御・回復を一通りこなせるため特化した面はありませんが物語終盤まで安定して使っていけるタイプです。

それと同じで株式や債券など世界各国の資産に幅広く投資していくバランス型の投資信託は初心者におすすめです。

ガンガン増やしたいなら株式重視の投資信託

よりリスクを取って資産を増やしたいのであれば、株式をメインで投資している投資信託の購入を考えましょう。
株式がメインでも『国内』なのか『外国』なのかよく目論見書をみて判断しましょう。

上記のバランス型に比べて、株式の比率が多く中には外国株式の優良株である『アップル』や『マイクロソフト』など優良企業の株を購入する投資信託もあります。

100円からでも外国の優良企業の株主になれますよ。
もちろんその分リスクは上記のバランス型より大きいです。

守り重視であれば債券型などがおすすめ

あまり損をしたくない、リスクを取らずに少しずつでいいから資産を増やしたい人向けに債権型の投資信託がおすすめです。

リターン・リスクも少なくなりますが、定年後のお金を失いたくない、もしくはリスクを取りたくない人向けに債権型はおすすめです。

僕はちなみにですが、

  • 三菱UFJ国際-eMAXISバランス(8資産均等型)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
この2つの投資信託を毎月500円ずつ購入していく設定にしています。
2つともノーロード型の投資信託ですので買付手数料はかかりません。
僕は初心者向きであるバランス型の投資信託と、リスクを取って増やしていく外国株式のインデックスファンドにしています。

投資信託は最低100円から積立買付できる

投資信託は最低100円から積み立てることができます。
家計の負担にもなり辛いので、お小遣いの余りなどでも投資を始めることができるようになっていますので初心者でどんな投資信託を購入していいかわからないという人は、とりあえずバランス型でいいんじゃないでしょうか。
慣れていけば段々と購入金額を増やしてもいいですし、他の投資信託との併用もアリです。
今日はこれにて。さようなら!

shinobee

100円という小遣いレベルからでも投資できるようになったのは大きい
※投資には元本割れのリスクがあります。投資対象および商品の選択など、投資にかかる最終決定はご自身の判断でなさるようお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です