SMBC日興証券のサービス『FROGGY』で株を購入してみた

単元未満株

FROGGYで株を5000円分購入してみた

shinobee
ハイどうもShinobeeです。日興証券のFROGGY(フロッギー)というサービスで5000円分の株式を購入しました。

とりあえず10社に500円ずつ分散しています。

このサービスが少額からの株式投資を始めやすいサービスになっています。という事で、さっそく5000円分の株式を購入してみました。

1株から株を購入できる単元未満株を購入できるサービスはいままでありましたが、それでも高い株は1株数千円します。しかしFROGGYならば『500円から金額を指定』して購入することができるため、数千~数万円する株式にも手が届くようになります。

1株から購入できるとしても、例えば任天堂の株式の購入代金は1株4万円もします。

東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの株式購入代金は1万円を越える価格帯です。

少額から株式投資を始める人にとってはかなりハードルの高い購入代金です。

任天堂は4万円近い株価

オリエンタルランドでも1万円を越える価格帯

1株500円ぐらいの株式だと購入できる会社も限られてくるために株式投資の魅力を感じにくいです。

せっかく株式デビューしたのに…気に入った銘柄の株価が高すぎて手が出ない…

なんて事になりかねません。

ですが、金額指定で購入できるFROGGYであれば高価格帯の株式も500円から購入できるので業績の安定している大企業や高配当株をガンガン買い集めることもできます。

また金額指定なので、非常に柔軟な買い方もできるようになっています。例えば5000円の購入予算があったとして、A社の株を5000円分購入といった1社だけ全力買いすることや、ABCDE社に5社分ずつ1000円ずつ購入する、もしくはA社に1500円、B社に500円、残り3000円をC社に購入代金として振り分ける、といった変則的な買い方もできます。

さらに買付手数料が1回の取引につき100万円(!)まで「0円」という破格の手数料体系になっています。

他の証券会社では単元未満株を購入する際最低手数料がかかるためにどうしても手数料負けしてしまうことがありますが、FROGGYならば手数料負けを気にすることはありません。(※100万円以下の買いのみ)

初心者が投資を通じて学べるようになっている

FROGGYでは投資を始めたばかりの人が、投資を通じて成長していけるように記事から直接株を購入できるようになっています。

コンテンツも充実していて、約700本近い記事が掲載されていて実在の億り人になった投資家さんのインタビュー記事などを読むこともできます。
億り人になった投資家さんと同じ株を購入するのもいいですし、手法も学ぶことができます。

どのようにして億り人になったのか、非常に参考になる記事なども多数掲載されています。

記事を読んでいいなと思ったらすぐに購入できるようになっている

FROGGYの取引体系

FROGGYより画像を引用

フロッギーのメリット

  • 株数指定ではなく金額していで株を購入できる
  • 最低額が500円から株が購入できる
  • 配当金ももらうことができる
  • 単元数に達したら優待商品も受け取ることが出来る
  • 1回の取引につき100万円までの買付手数料が「0」円

メリットは5つです。

続いてはデメリットについてです。

FROGGYのデメリット

  • 100万円を超す買付手数料は1%になる
  • 売却時も手数料は掛かる
  • 単元数に達しないと優待がもらえない

FROGGYは500円から株が買えるサービスなので今後も定期的に高配当株式を積み立てていきたいと思います。
※投資には元本割れのリスクがあります。投資対象および商品の選択など、投資にかかる最終決定はご自身の判断でなさるようお願いいたします。

金額指定で株が購入出来て100万円までの買付手数料が0円は魅力的です。高配当株をガンンガン買い集めていきたいと思います。