はてなブログでGoogleアドセンス審査に合格するブログの内容とは

f:id:Shinobee:20190409182755j:plain

Googleアドセンスに2回目で審査通過しました!

Googleアドセンスに当ブログが審査通過しました

shinobee

ハイどうも。初心者投資家Shinobeeです。
この記事を書いている4/9にGoogleアドセンスの審査を通過した旨のメールが届きました!

2回目で審査通過したので、結構早い部類に入るんじゃないでしょうか?

f:id:Shinobee:20190409184636p:plain

アドセンス申請に通りました!

色々と試行錯誤はしましたが、すんなり合格してしまった…。ちなみに1回目の申請の記事がこちらになります。
Google アドセンスに申し込んでみた 一回審査におちましたがすぐにプライバシーポリシーと免責事項、問い合わせフォームを設置し再申請しました。
アドセンス申請不合格でした。理由はコンテンツ不足らしい。Googleアドセンスに再申請しました という事で、今回はブログをアドセンスに再申請するにあたって気を付けるべき箇所をまとめてみました。これからGoogleアドセンスに申請する人の少しでも参考になれば幸いです。

アドセンスに申請する際に気を付けるべき点

さて、これからアドセンスへと申請するにあたって注意すべき点をまとめてみました!

  • プライバシーポリシーの掲載(※必須!)
  • 独自ドメイン取得(※必須!)
  • お問い合わせフォームの設置
  • ブログ運営者情報の設置
  • 読者に不快感を与えるような画像・表現を用いない

 

…以上5点だけです!えっ!それだけ?って思う方も居るかもしれませんが僕が以前アドセンス申請に落ちてから追加したのは『プライバシーポリシー』『お問い合わせフォーム』『運営者情報』の3つを追加しただけです。

では順番に説明していきましょう。

プライバシーポリシー・免責事項について

これはアドセンス申請をするならば必須といってもいい項目です。これをブログに掲示しなければ通らないと言ってもいいくらいです。ではプライバシーポリシーってなんぞ?って真面目に書くとすごい長い文章を書くことになるので、それは他で解説しているブログを見てきてください。

要点だけ話すと、個人情報をどのように扱うのかを定めた記述といったところでしょうか。免責事項は、まあぶっちゃけると特定の条件において責任を逃れるための文章ですね。それよりもどういった文章ならOKなの?っていう人のためにコピペ文を用意しましたので下記の文章を自分のブログ用に打ち変えて使用してください。

プライバシーポリシー
当ブログ(当サイトでもOK)に掲載されている広告について
当ブログでは、第三者配信の広告サービス(使用している広告サービスを記入)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

アクセス解析ツールについて
当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。

当ブログへのコメントについて
当ブログでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
当ブログでは、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・極度にわいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など。
・法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

著作権について
当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者・団体に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。
記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。
また、当ブログのコンテンツ(記事・画像・その他プログラム)について、許可なく転載することを禁じます。引用の際は、当ブログへのリンクを掲載するとともに、転載であることを明記してください。

免責事項
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。また法律や制度、商品内容は予告なく変更される場合があります。
当ブログに含まれる情報は、ブログ管理者の視点から信頼できると判断した情報をもとに作成したものですが、その内容および正確性、完全性、有用性について保証するものではありません。

また、個別の商品の詳細については各運営元にお問い合わせください。

〈一般のブログはここまで記述。投資ブログは以下も記述したほうが良いと思われる。〉

当ブログに掲載された情報や内容を利用した結果によって生じた損害が発生した場合、理由のいかんを問わず、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。投資対象および商品の選択など、投資にかかる最終決定はご自身の判断でなさるようお願いいたします。

運営者:ハンドルネームでOKもしくは本名でも
初出掲載:●
改定日:

一般のアフィリエイトブログなどは、青文字の一般のブログはここまで記述のところまでで十分だと思います。

投資ブログなど金融情報を扱っているブログは下の文章、当ブログに~投資に掛かる最終決定はご自身の判断でなさるようお願いいたします。までしっかり追記しましょう。これをはてなブログの固定ページに貼り付ければオッケーです。

固定ページの作成の仕方は以下の通りです。

固定ページの作成

f:id:Shinobee:20190409202204j:plain

ダッシュボードから固定ページへ飛ぼう

まずは管理画面からダッシュボードへ飛びます。そしてメニューから固定ページを選択します。
f:id:Shinobee:20190409202345j:plain

固定ページは任意のURLを入力

そして固定ページ画面へ飛んだら、任意のURLを入力してページを作るボタンを押せば固定ページが作成されるので、先ほどコピペしたプライバシーポリシーを載せましょう。僕はプライバシーポリシー、お問い合わせフォーム、運営者情報をそれぞれに『privacy_policy』『otoiawase』『profile』としてURLを設定しています。本人が分かればそれでいいんです。

そして作成したプライバシーポリシーをサイドバーなどに表示させます。

f:id:Shinobee:20190409203323j:plain

ダッシュボードからデザイン画面へ

再びダッシュボードからブログのデザイン画面へと飛びます。

f:id:Shinobee:20190409203438j:plain

デザイン画面の設定

デザイン画面の設定でレンチみたいなアイコンを押すと詳細が出てきますので、そこから『リンク』を探し出してください。ほぼ初期状態であれば必ず設定されているはずです。
f:id:Shinobee:20190409203552j:plain

リンク編集画面

編集ボタンを押して、先ほど設定したプライバシーポリシーのURLをコピーして貼り付ければサイドバーにプライバシーポリシーへのリンクが張られます。これで作業は終わりです。お疲れさまでした。

独自ドメインについて

これも必須みたいですね。独自ドメインでなければ審査が通らないように規定されているようです。
僕はお名前.comでドメインを取得しました。取得する際に注意点がありますので参考に。
初めての人注意!独自ドメインを取得する前に必ず確認すべき事項。

お問い合わせフォームについて

お問い合わせフォームはあってもなくても審査にはあまり影響しないようですが、僕は一応設置しておきました。なんとなくですがそちらのほうが通りやすそうな気がしたので…一応きちんとブログを運営しているという評価にも繋がると思いますので僕は設置推奨派です。

お問い合わせフォームの作成方法については下記をご参考にしてください。

1.まずGoogleにログインする。

f:id:Shinobee:20190410224651j:plain

まずはログイン

2.ログイン後、格子状のGoogleアプリ一覧のボタンをクリックします。するとGoogleが提供しているアプリの一覧が出てきますので、さらにその下のもっと見るをクリックします。

f:id:Shinobee:20190409204712j:plain

格子部分を押しましょう

3.さらにアプリの一覧が表示されますが、その下の『さらにもっと』をクリックします。

f:id:Shinobee:20190409204918j:plain

さらに見るをクリックしましょう

4.Googleのサービスページに飛ぶので、下へスクロールしていって一番下のほうに『フォーム』があるのでそれをクリックします。

f:id:Shinobee:20190410225048j:plain

Googleのサービスページ

5.この画面に飛びますので、真ん中の『Googleフォームを使うを』クリックしてください。Tomって誰…?

f:id:Shinobee:20190410225635j:plain

フォームを作成をクリック

6.新しいフォームを作成のページに飛んだら『+』空白のフォームを作成してください。

f:id:Shinobee:20190410225815j:plain

新しいフォームを作成しましょう

7.フォームが出てきますので、フォーム名を『お問い合わせ』と入力しましょう。その下のフォームの説明欄には『(ブログ名)のお問い合わせフォームです』と説明を入力してください。そして今は、ラジオボタン形式になっていますが、プルダウンメニューを開いて記述形式にします。

f:id:Shinobee:20190410230142j:plain

お問い合わせフォームと入力

8.記述形式に変更して、質問の内容を『メールアドレス』に直しましょう。右下の『必須』の項目をONにすると必須項目となります。たとえばあなたが問い合わせに返信する際相手のメールアドレスが分からなければ返信しようがないですよね?

必ず入力してほしい項目は必須入力項目にしてしましましょう。

f:id:Shinobee:20190410230712j:plain

質問内容をメールアドレスに直し、記述形式に変更しましょう

f:id:Shinobee:20190410231003j:plain

このボタンをONにすると必須入力項目になります

9.次の入力項目を増やすには『+』の部分をクリックします。そうすると入力項目が増えますので、『お名前(もしくはハンドルネームでも)』『ご質問内容』と増やしていきます。

f:id:Shinobee:20190410231249j:plain

次の入力項目を増やすには『+』をクリック

10.先ほどと同じ設定とやり方で、『お名前』『ご質問内容』の設問を増やします。3つの設問を増やした画面が下記の画像です。
f:id:Shinobee:20190410231638j:plain

『メールアドレス』『お名前』『質問内容』3つあれば十分です。

11.お問い合わせフォームの雛形が完成したら右上の『送信』をクリックします。送信とありますがどこにも送られませんので安心してください。

f:id:Shinobee:20190410232452j:plain

送信を押しましょう

12.ポップアップで画面が出てきますが、送信方法で一番右の『〈〉』をクリックするとHTMLを埋め込むと出てきますので、HTMLをコピーしブログパーツなどとして貼り付ければ無事お問い合わせフォームの設置完了です!

f:id:Shinobee:20190410232517j:plain

フォームを送信するポップアップの画面

お問い合わせフォームの設置が完了したら一度テスト送信することをお勧めします。きちんとブログからお問い合わせが届くか?のチェックは重要です。

運営者情報について

どういう人物が運営しているのかの情報です。正直こんな内容でも通りましたので、運営者情報はある程度形としてできていれば大丈夫なのでしょう。

読者に不快感を与えるような画像・表現を用いない

水着の画像(グラビアなど)、過度に露出の多い画像はアダルトコンテンツとしてGoogleに認識されてしまうため気を付けましょう。そういったのもブログの審査を妨げる要因となります。男性の上半身が見えている画像でもNGを食らうらしくかなりシビアらしいので、極端に肌の露出が多い画像をブログにも居いるのは避けましょう。

一般的にアドセンス申請にこうしろって言われているけどどうなの?

例えば一般的にアドセンス申請にはアフィリエイト広告を貼るな!と言われていますが僕のブログが審査に通った時点では『ヨメレバ・カエレバ』のアフィリエイト商品広告を最後にガッツリ載せていた記事もありましたし、文字数も一般的には1000~1500字以上を書くべき!と言われていますが僕の書いた記事の中では1000文字に満たない記事もあります。

画像やリンクも多数利用していますし(もちろん著作権をクリアしているものに限る)、記事数も20記事以上!と言われていますがネットを漁ってみると10記事程度で審査に通ったブログもあるようなので、一般的に信じられている、

  • 文字数は1000文字以上
  • アフィリエイト広告は外す
  • 記事数は20記事以上を推奨
  • PV数が多いほど通りやすい
  • 画像やリンクは貼らないほうがいい
といった要素は拘らなくてもいいのかもしれません。記事数や文字数が少なくたって、きちんと有益な情報があればOKですし、画像やリンクもあったほうが説明しやすい事もあるでしょう。

アフィリエイト広告もガツガツし過ぎなのは考え物ですが、こういった物を買ったよ、こういった本を読んだよなど、記事内で説明する中でさらっと紹介する分には通るのでは?と思います。

僕も『カエレバ・ヨメレバ』で本などの広告を記事内に貼って申請通過していますから。逆にきちんと精査すべきは、

  • プライバシーポリシーの設置(必須)
  • 独自ドメインの取得(必須)
  • 極端にわいせつな記述・画像などがないか
  • 誹謗中傷に該当する記事・文章はないか
など常識的に考えて、他人からブログがどうみられるか?を考えるべきではないかと思われます。個人情報について何も明記されていなければ『本当にこのブログは安心なのか』と思われますし、当たり前ですが誹謗中傷やわいせつな記述・画像があれば『このブログにあんまり来たくないなぁ』と思われるかもしれません。

Googleも意外とそこを見ているかもしれませんね。

ちなみに僕がアドセンス申請に通った時のブログはこんな状態でした。参考になるかどうか判りませんが判断基準の一考になれば幸いです。

  • プライバシーポリシーの設置:あり
  • お問い合わせフォームの設置:あり
  • 運営者情報の設置:あり
  • 独自ドメイン:あり
  • 画像(著作権をクリアしているのに限る)や外部リンク:あり
  • 自分で用意したスクリーンショット:あり
  • グローバルナビゲーションの設置:なし
  • Googleサーチコンソール:あり
  • Googleアナリティクス:あり
  • ASPの商品紹介のアフィリエイトリンク:あり

まあ、明確なアドセンスの合格基準は誰も知らないので、僕のも推測でしかありませんが…。
これからアドセンスを申請する人は上記の事に注意すれば申請に通ると思いますよ。今日はこれにて。さようなら!

shinobee

アドセンスに合格できれば収益化は目前!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です