FXの自動売買が最近気になる…。

f:id:Shinobee:20190506212028p:plain

資産運用にも勢力を広げているAIや自動売買

投資家人気の自動売買って?

最近FXの自動売買が気になっているShinobeeです。

自動売買が投資家の間で人気を博しています。

かくいう僕もハマっている一人ですが(笑)。

裁量取引(自分で売買する)』のと違い一定の決まりやルール、設定に従い自動で売買を行う『自動取引(自動で売買する)』が非常に運用において楽なのです。

 

上のイラストのようにほったらかしでも、24時間自分に代わってAIやストラテジー(プログラム)に従って淡々と運用してくれます。

 

ですのでサラリーマン投資家などに非常に人気なわけです。

兼業トレーダーはトレードを行う時間が本業後になりますので、当然時間は限られていますし、のめり込んでしまえば翌日の本業にも影響がでます。

 

自動売買であれば、一回設定してしまえば自動で運用を続けてくれるため、サラリーマンの本業に集中できるため非常に人気なのです。

FXの裁量取引ではダメダメだったけど…

以前僕はFXに半年だけ手を出していたことがありました。

やっぱり生半可な実力ではFXでは勝てません。
www.shinobee.work

 当然、ド素人なわけですのでドンドン資金を溶かすだけで一向に資産が増えませんでした。残念ながら資金をすべて溶かす前に撤退しましたが。

しかし、FXには自動売買という僕が気になる機能があるんですよ。

 

有名なのが、

  • 外為オンライン(iサイクル)
  • インヴァスト証券(トライオートFX)
  • アイネット証券(ループイフダン)
  • マネースクウェア(トラリピ)

ざっと挙げるだけでもこれだけあります。

それぞれの良さがあるわけですが、ストラテジー型は自分でストラテジーの運用成績を見て悪ければ入れ替えたりと少し手間が掛かります。(それでも裁量取引より手間は少ない。)

 

僕が気になるのはやはり『リピート系』と言われる一定の値幅に到達した際に売買を繰り返すタイプの自動売買です。

これだと、値幅を選ぶだけなので非常に簡単そうなんですよね…。

 

FXはレバレッジ取引だからな…

ただ、FXはレバレッジ取引といって株の信用取引と同じく証拠金以上の金額の取引ができるのでリスクはかなり大きいです。

想定以上に相場が荒れた場合、良くてロスカットです。

そして運が悪ければ、最悪…追証というステキな事態に陥ります。

国内業者は追証があるのでそこん所がちょっとね…気になるんですよね。

まぁ、もしかしたらそのうちFXの自動売買始めました!ってブログで報告があるかもしれません。

まだ気になっているっていうだけの段階ですが。

FXは株式と違って24時間取引可能なので、取引チャンスが24時間あるって事でもあるんですが、逆に言い換えれば資金を24時間市場に晒し続けて損するリスクもあるって事です。

 

株でもFXでも同じですが、ある日突然、●ショックみたいなのが起こらないとも限らないですからね…。

今はまだ様子見

FXの自動売買に手を出すにしても、もう少し情報を集めてからになりそうですね。

今日はこれにて。さようなら!

 

※投資には元本割れのリスクがあります。投資対象および商品の選択など、投資にかかる最終決定はご自身の判断でなさるようお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です