戦闘力…たったの5か…ゴミめ…いえいえ、投資の世界で利回り5%を甘く見てはいけません!

お金にまつわる話

複利の力をわかりやすくドラゴンボールの世界の話に置き換えてみる

戦闘力…たったの5か…ゴミめ…

上記のセリフは漫画家、鳥山明先生の代表作である『ドラゴンボール』で出てきた主人公悟空の兄ラディッツが地球に降り立ち、猟銃を手にした農夫の戦闘力をスカウターで計測した時のセリフです

有名すぎて日本人なら誰でも知ってるのではないでしょうか。

はい、話を戻しまして。

劇中では5という数字は戦闘力では最下位クラス。いえ、ゴミ同然の扱いを受けています。

ですが、ドラゴンボールの世界においてはゴミ同然の扱いでも、投資の世界で『5』という数字は意外と侮れない力を発揮します。

年率…たったの5%か…ゴミめ…いいえ、時間をかけて修業をすることでいずれはフリーザ様の戦闘力に匹敵する力を秘めています!

例えば成人したばかりの人が、10万円を用意してそれを年率5%で定年(60歳)まで運用したとしましょう。

シミュレーションしてみましたので下記を参照ください。

f:id:Shinobee:20190325202437j:plain

年率たった5%でも40年という修業期間を経てフリーザ様の戦闘力をも超える!

実に40年という修業期間(運用期間)が必要ですが、10万円が運用満期時には約7倍(!)の戦闘力となって帰ってきます。

その額…70万円!!すごくないですか?

「私の戦闘力は53万です」と言っていた宇宙の帝王フリーザ様の戦闘力を軽々超えました。フリーザ様もびっくり。

ちなみに複利計算はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

しかしこれは、元本10万円のみを5%で40年間運用した結果です。追加で入金など行わない想定です。

毎月1万円の積立効果はもっとすごい

では先程と同じく、年利5%で毎月1万円ずつコツコツ積み立てていくとどのようになるのか?の結果がこちらになります。

f:id:Shinobee:20190325203722j:plain

毎月1万円づつ積み立てるだけでもとんでもないコトに

上記の運用シミュレーションは金融庁HPより引用させていただきました。運用シミュレーションを見てください。元本360万円に対して運用益472.3万円です。

その額合計…832.3万円也。ちょっとした退職金に匹敵、それ以上かもしれませんね。

もちろん、運用していなければこのお金は1円も手に入れることができません。

時間という強い味方を付ければ、元本を上回る運用益を出すことができるのです。

もちろん、30年以上運用を続ければさらに複利で運用益が大きくなっていきます。

終わりに

いかがだったでしょうか。戦闘力たったの5%でも長い修業期間(運用期間)を経た暁にはスーパーサイヤ人級の戦闘力を得ることができるのです。

我々地球人が戦闘力5から這い上がることはできませんが、お金の世界では複利というトレーニングをお金に長い時間課すことで、どんどん自分を成長させていくことができるのです。

そして時間をかけていくほど、その成長は加速度的になるのです。

そして気づいた時には、

『バ、バカな…これ程までに大きな金額になっているとは…』と、その積み上げてきた金額に驚愕することでしょう。

そう、複利のパワーを侮ってはいけないのです。

その偉大さに気付いた貴方なら大丈夫。

今日からお金に複利という修業をさせましょう。修業が終わるころには偉大な超戦士クラスの戦闘力を有してあなたの元へ戻ってきます。

そして不況という悪を倒す心強い味方となって貴方と共にに在り続けるのです。

以上、複利についての説明でした。