車を所持するにはやっぱりお金がいる

f:id:Shinobee:20190307231041j:plain

軽自動車で間に合うのであれば軽でいい

車はいろいろお金がかかる

この前、自動車免許の更新のはがきが来ました。

ゴールド免許への更新だそうです。一応うれしいのですが免許更新に3000円が消えます。
都心だと電車があるので車を所持する必要はありませんが、交通機関が限られている地方だと車は必須です。

ライフラインの一部といってもいい。地方では車がないと生活ができないところもありますから。
そんな地方暮らしの強い味方の車ですが、所持するとやっぱりお金が必要になります。

まず消耗品があります。ワイパーやタイヤ、ガソリンにウォッシャー液…
そして洗車代。決め手が、毎月の保険料や駐車場代に車検代、免許の更新料ですかね。
ざっと思いつくだけ数えてみただけでもこれだけあります。

僕も車を所持していて、通勤で大変助かっているのですが
やはり維持費は安く抑えられる軽自動車がいいと個人的には思います。

電気自動車があるじゃん!って思う人もいるかと。

しかしですよ。電気自動車とかって高価だと思うんですよね。
仮に新卒で学生からアルバイトをして資金を貯めたとしてもですよ?100万円ぐらいじゃないでしょうか。

折込チラシ見ても、値段で腰抜かします。
もし買うとしても手に入れるまでに時間がかかりそうです。

小学生の頃は頭文字Dや湾岸ミッドナイトに憧れていた時期もありスポーツカーに乗って颯爽と道路を駆け抜けていくんだ…!と思っていたんですが大人になって解ったんです。車は金がかかる…と。

お金があってこその生活ですからね。

お金が無ければ生活することも車を所持することもできません。

であるならば、先ほども言った通り車の維持費は、安いほうが断然イイ!

出来るなら公共交通機関を車を所持するとしても軽

これから車を持とうとしている人へのアドバイスとして
できるなら公共交通機関で定期券などで済ますほうが断然安上がりです。

ロバート・キヨサキ氏の著書「金持ち父さん貧乏父さん」によれば、自分のポケットからお金を奪っていくものは『負債』であると定義しています。これに当てはめれば車は『負債』になります。
車の重量税や車両保険は毎年必ず出ていくので安く抑えることに越したことはありません。

車を所持している僕からのアドバイスとしては、こんなもんです。
以上!今日はこれにて!さよなら!

shinobee

もしくは地方でどうしても車を持たなきゃいけない、という人は軽をお勧めします。
最近の軽自動車は内装もいいし、デザインもカッコいい。税金も安く済むからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です